プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月25日 バックボーンフレーム組み上げ

バックボーンフレームの部材切り出しが終わり必要な穴も開け終わったので、やっと組みたてが出来ました。部材を切り出す途中の写真はありません。

バックボーン本体と先日のストッパーを並べるとこんな感じになります。これを組み合わせて…
DSC_3999.jpg DSC_4002.jpg

全体のイメージです。
DSC_4000.jpg

断面を見ると…。ストッパーがハンドレールを挟み込む形でフレーム全体を下から押さえ付けます。ドジャー全体の重量はハンドレール上面に掛かるので、風を受けて上方向に抜けなければOKです。
ハンドレールとの接触面はアルミ材の保護と滑りやすいようにジュラコンを貼ります。(と言っても敷居滑りですが…)
DSC_4007-1.jpg

ストッパーは隙間を調整できるように若干調整の巾を持たせる事にします。その際に必要なのが調整ボルトで右側の写真がそれです。ねじ込んで少し隙間がある状態で調整し、ナットで締め付けます。ナットで締め付ける事でアルミ材に立てたネジ穴を保護する仕組みです。
DSC_4004.jpg DSC_4011.jpg

まだ片側しか出来ていないので、もう一方を仕上げて治具に乗せ、パイプフレームを乗せていきます。完成はまだまだ先ですね。


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す