プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

1月17日 O田さんとヨット談義

しばらくアップしていなかったのですが、過去日付で。

今日はO田さんとヨット談義をしようとマリーナへ。先日不完全燃焼だったものですから。

マリーナに着いてエンジンを暖機している内にお昼に。
丁度O田さんご夫妻が桟橋を通りかかるところでした。

ご挨拶していたら、お昼に招かれてしまいました。渡りに船というところでしょうか。早速お伺いする事に。

奥様に作って頂いたお昼を頂き、早速ヨット談義です。最初に乗ったヨットから最近の話題まで際限なく広がって行きます。因みにA級ディンギー、スナイプまでは共通の経験でした。

O田さんの自作リーフシステムを拝見。メインセールのリーフポイントについたリングに舫い結びでロープを括り、マストステップからリーダーをとおしてドグハウス後縁にリード。ウインチを介してクリートする仕掛けです。クリューも同様にコクピットまでリードしているのでリーフ作業がコクピットで完結するようになっています。
私の艇ではリーフポイントが単なるハト目でメインセールに穴が空いているだけなので、同じようには出来ませんが、マストステップからリーフポイントのハト目をスルーさせるロープがあれば同じように出来る筈です。
このシステムではリーフポイントのフットとクリューとを別々に操作するので2ロープシステムとと呼ばれているようです。1つのロープでフットとクリューを引く1ロープシステムよりも確実に引けるので、最近は2ロープシステムを採用される方が多いようです。

尽きる事のないヨット談義に一区切りつけてお暇します。O田さんご夫妻は翌日からクルージングに出かけられるそうですが、エンジンが2GMの割に燃料タンクの大きさが小さい事を気にされていました。
私の艇でエンジンの換装を予定していて燃料タンクも大きいものに交換予定なので今のタンクをお譲りする事にして据付をK道さんにお願いできるか聞いてみる事にしました。

K道さんに聞いてみたところ下手に溶接するより併設して配管で解決した方が良いとの事で、一度見てみますとのことでした。因みにO田さんの事は良くご存知でした。

さて、自艇に戻ってから何をするかなと…
今日は何も持ってきていなかったので、する事が無い?。んな訳は無くてやる事はいくらでもあるのです。

ちょっと見るとパルピットの錆が気になるではありませんか。ピカールを出してきてぼろきれに浸けて磨き始めましたが中々綺麗になりません。業を煮やしてステンレスブラシにピカールを付けてゴシゴシしたらあっという間にピカピカに!
ステンレスブラシで擦るのですから細かい傷が付きますが、ヘアライン加工のように見えます。これだ!
定番のステンレス製品のさび落としはこれに決めました。

取敢えず今日はこれまでとO田さんにご挨拶に行ったところ、3時のお茶まで頂いてしまいました。明日から三浦、相模湾周辺を散策してくるそうです。
行ってらっしゃい!


トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す