プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

12月15日 セーリング?=> 昼寝タイム

今日は天気も良く、風もソコソコなのでセーリングしようとマリーナへ。

マリーナに到着、もうすぐランチタイムというところです。昼食を済ませてから出航するつもりで準備に掛かります。
エンジンを掛けるとオイルランプとブザーが点り消えません。もしもの事があるとまずいのでエンジン停止。
オイルレベルはOK、オイルフィルター(ルボンのオイルフィルターは金属の羽がクルクルと回るって油を濾すようになっています。通称クルクル)を回してオイルを濾し、再度掛けてもランプとブザーは消えません。

ここで思案です。前回の始動が12月6日だったので1週間以上エンジンを掛けていません。また、今日の気温は14度、朝の内は10度以下でした。これはオイルが固くなっているのでは、と思ってオイルランプとブザーを無視して5分程度掛けっ放しにしました。ついでにギアを前後に入れてプロペラを回してロードを掛けます。

すると暫くしてランプもブザーも消えました。ヂーゼルエンジンのオイルは気温が低い粘土が高いので、冷えているとオイルチェッカーまで十分オイルが回り切らないのかも知れませんね。
その前にオイルを適当な品質の物に換えれば良いのでしょうけど…
エンジンの換装までもう少しなので、騙しだまし使いましょう。

艤装を済ませて颯爽と出航の予定でしたが出鼻を挫かれてしまいました。
取敢えず昼食を済ませてしまいます。

艤装を始める前のチェックがエンジンの始動なので、セールさえ出していません。何となく気後れしてしまったのと、食事の後で眠気が襲ってきて、暫しマッタリタイムを決め込んだら、出航する気が萎えてしまいました。

今日はWiMax付きのパソコンも持ってきているので、キャビンで株の動きなどをチェックする事にします。インターネットラジオを聴きながらセティーで横になっているといつの間にか昼寝タイムになっていました。

今日は何しに来たのかな?
ドジャーの構想がほぼまとまったので、治具を作るために採寸してから帰宅の途に着きました。

ドジャーは新しいカテゴリーを作って報告するようにします。



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す