プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2013年03月のエントリー一覧

  • 3月31日 インフレータブル買っちゃいました

    前から色々と考えていたテンダー。ボートショーでも組み立て式のテンダーが候補に挙がりましたが、収容スペースと価格の面で諦めていました。結局安いインタレータブルがあればそれでもいいかと考えるようになって…結局価格の勝負でインフレータブルの安いのに決定。何時ものAmazonでボチッとボタンを押してしまいました。我が家にやってきたのは「ドッペルゲンガーB3-36」、ネットでは格安インフレータブルボートとして知ら...

  • 3月30日 ドジャーの天板 その5

    少し間が空いてしまいましたが、見た目の進捗が余り無いのにアップするのも何かと思って控えていました。24日、29日もヤードで作業していました。上架もずいぶん長くなってきたので周りの人たちも色々と気を遣ってくれています。月中くらいまでは諸々の作業があったのですが、今は部品待ちです。その為にマストが立てられなくて長引いていると云う訳でした。ドジャーを作る時間が取れるので構わないのですけどね…前回アップし...

  • 3月24日 ドジャーの天板 その4

    天気予報では雨の予定だったので、ゆっくり起床。雨戸を開けたら、なんと晴れているではありませんか。慌ててマリーナへ。大工道具は船の中なので体一つで出かけます。ウェストの受付付近でS木さんとぱったり。誰からもずいぶん長い上架ですねと言われますが、立ち話のネタに…暫し歓談後、船に向かいます。直ぐに取り付け台座を切り出し、ひさしの残りも接着しました。接着剤が乾くまで辺りを散策。ショップでセーフティーを留め...

  • 3月23日 ドジャーの天板 その3

    今朝は早起きして9時少し過ぎにマリーナ着。早々にハードトップをセットして前後の張出部分を作成。前の張出はアクリルウインドウの付く部分、後ろの張出は雨除けです。共にドジャーフレームに引っ掛ける形になります。次いで竜骨とフレームの接着。どこか一点を付けてから広げてゆくのですが、真ん中の竜骨から開始します。セメダインXやSUを使うと接着力が強く、単純な芋付でも剥がれにくく仕上がります。更に左右の竜骨を付...

  • 3月22日 ドジャーの天板その2

    相変らずドジャーのハードトップを製作中。今日の作業はハードトップの骨組みにに竜骨とフレームを追加。何時もより早く家を出ます。木材を削って竜骨とフレームを作るのには材木を6本削り出し、組み合わせるための臍を切らなければいけません。行きの高速で事故があって渋滞、それでも10時にはマリーナに到着です。早速竜骨とフレームを切り出そうとしていたら頼んであったステップラダーを取り付けるところでした。眺めている...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫