プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

2011年01月のエントリー一覧

  • 1月30日 チャートワーク講習会参加

    一夜明けた今日はマリーナの講習会に参加します。O田さんと示し合わせて講習会場へ。海図の見かた、使い方が本日のテーマです。使い方は昨年中止になった保田クルージングの事前打ち合わせの際、一度やっているので少し慣れたのでしょうかスムーズに航海計画が作成できました。見かたは講師の方の持ち時間が短かったので若干消化不良です。クルージングの準備として必要な事なので参考資料を手に入れて自分で勉強する事にします。...

  • 1月29日 船中拍

    2月2日からメンテナンスの為に上架する事にしたので、少しでも自艇に振れていたいとの事で船中拍する事に。この冬一番の冷え込みという天気予報にもかかわらず船に泊まるなんて、というかみさんの声もありましたが、翌日にナビゲーション講習会に参加する事もあるので泊まり込みに出かけました。上架する前に艇内の整理もしておきたかったからです。厳冬期に泊まり込むのは初めてなので追加の羽毛布団をはじめとして結構な荷物を...

  • 1月26日 爽やかデイセーリング

    ブログを確認してみたら1月は1回しかセーリングに出かけていなかったです。今日は快晴、午後遅くから雲が出て来るらしいので早めにマリーナへ。艤装を始める前にお約束のスターン舫いの写真を。 こんな感じでスターンに向けて斜めにロープを張り、そこからロープを取ってスターン左舷側のクリートにロープを舫っています。スターン右舷側は普通のクロス舫いです。擦れ止めに細いフェンダーを付けています。この舫い方の良いとこ...

  • 1月25日 バックボーンフレーム組み上げ

    バックボーンフレームの部材切り出しが終わり必要な穴も開け終わったので、やっと組みたてが出来ました。部材を切り出す途中の写真はありません。バックボーン本体と先日のストッパーを並べるとこんな感じになります。これを組み合わせて… 全体のイメージです。 断面を見ると…。ストッパーがハンドレールを挟み込む形でフレーム全体を下から押さえ付けます。ドジャー全体の重量はハンドレール上面に掛かるので、風を受けて上方向に...

  • 1月21日 バックボーンフレームの作成(ストッパー)

    いよいよ本格的にフレームを作って行きます。まずはバックボーンフレームのストッパーから作ります。ストッパーはバックボーンを下から押さえて浮き上がりを防ぐ役割です。3mm厚のチャネル材に2mmと3mm厚で5mm厚×15mm巾の抜け防止材を接合します。(初めから5mmにしたかったのですが、手に入らなかったので…)百聞は一見に如かずなので写真をご覧ください。断面です。全体はこんな風になります。 これだけでは...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫