・12月10日 もうストーブリーグ? ・7月12日 係船システム続き(火事場の馬鹿力の後始末) ・7月11日 係船の練習 ・1月20日 出船に舫いを変更 ・5月21日のビデオ(続き) ▼もっと見る

プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

カテゴリ:操船のエントリー一覧

  • 12月10日 もうストーブリーグ?

    横浜では初霜、初氷だそうで…このところ寒いので船を出していないなぁー、と思いながらマリーナへ。着いてみるとイエローフラグが出ています。そんなに風が強いのかな?と思いながらウエストハウスに寄ってみると8m位の北北西の風が吹いていました。そんなに強い風ではありませんが、寒いことには変わりなく、出港は取りやめ。その代わりと言っては何ですが、船底とプロペラの掃除を兼ねて操船練習をする事に。港内を走り回るだ...

  • 7月12日 係船システム続き(火事場の馬鹿力の後始末)

    昨日アップした係船システム、如何でしたか?船を止めるときの仕掛けですが、何とか止められれば本舫いはゆっくりできます。そして係船システムのロープは外してしまいます。でも風の強い時はちょっと注意が必要です。フィンガーのクリートは本舫いと共用なので係船システムのロープを外す瞬間に強い風を受けると、「おっとっと」になってしまいます。風が息をする瞬間を狙って外すのがよろしいようで…今日は曇り。これから雨が降...

  • 7月11日 係船の練習

    今日はマリーナに着いた時の風が7M位とセーリングに絶好のコンディションでした。ところが出港準備が終わった頃には12mまで上がっています。ちょっとしたスリルを味わえそうなのですが、軟弱にも係船練習に切り替え。月曜日に出船状態で係留したせいもあって強風下での係船を何とかしたいと思っていました。そこで次なる係船システムを考案。(他の方のブログで紹介されているものを改良した事になると思いますが…)まず、バ...

  • 1月20日 出船に舫いを変更

    昨日の続きで舫いの方向を変更にマリーナへ。途中、COSTCOでかみさんとお買いもの。マリーナに来たのはそのついでと言っても過言ではありません。かみさんはお買い物へ。私は艇の舫い方向を変更。何時ものようにスターンから自バースに進入して取敢えずの舫いを固めます。北側(スターン側)の舫い用クリートは北に一つ、西のミッド寄りに一つで北からは二つ取れないようになっています。そこで北のクリートから西のクリート...

  • 5月21日のビデオ(続き)

    前回セーリングの最後に撮った映像が取り込めたので、編集したものを掲載します(元は入港してから舫い完了まで22分ありました)。マリーナ入り口を過ぎたところでカメラのスイッチが入っている事に気がつかないまま舫い完了まで入っていました。シーンを整理すると・マリーナ入り口(カメラをコクピットのシートに置いたので画面が揺れます)・着岸準備(フェンダーの装着、舫いロープの準備)・センターエリアから自バース手前まで(...

≪前のページ≪   1ページ/2ページ   ≫次のページ≫