・5月28日 ドジャーフレーム再作成 ・5月21日 ドジャーフレーム取り外し、クラブWebページの打ち合わせ ・4月22日 キャビン窓の覆い ・2月5日 舫い入れ完成 ・1月29日 そろそろ自作派の活動を開始 ▼もっと見る

プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

カテゴリ:メンテナンスのエントリー一覧

  • 5月28日 ドジャーフレーム再作成

    曲がったドジャーフレームを直すのは至難の技だし、パイプを繋いで作ったフレームは強度が落ちるので、もう一度作り直しました。直すよりも改めて作った方が早いのです。これは一日仕事で完了しました。20Kg以上あるパイプベンダーを倉庫から出すだけで息が上がります。それに20tの油圧シリンダー。これは15Kg位なのでそれ程ではありませんが、年寄りにはきつい仕事です。今日はそうやって作った新しいフレームの現物合わせ。メイ...

  • 5月21日 ドジャーフレーム取り外し、クラブWebページの打ち合わせ

    先日の保田クルージングでメインをリーフする時に曲がってしまったドジャーフレーム。そのままでは使えないし、パイプを繋いだことで硬性が落ちていたので作り直すことにしました。曲がったのはこんな感じです。 しかも横に平べったいので頻繁に頭を打つ事になります。もう少し曲がりを強くしても良いかな…解体は簡単。フィッティングのネジを外して分解、大きなフレームは真ん中からカッターで切ってしまえばこのとおり。車に積ん...

  • 4月22日 キャビン窓の覆い

    アクリルウインドウをポリカに変えてからというもの、クルージングや船内泊すると朝がつらいのです。何がと言うとカーテンを外してしまったので天気の良い朝は早くから明るい…年寄りは早起きと言うのは嘘で…という事は年寄りじゃない? それは兎も角として窓を覆うものを考えていました。又々カーテンで仕切るのも芸がないのですっぽりと覆うものが良いかな、という訳で作ったのがこれ。窓に触れる部分は厚さ10mmの「ホワイトキュ...

  • 2月5日 舫い入れ完成

    やるべきことが一杯ある中で何を優先させるかというと、簡単に出来るものから手を付ける…今日は午後から雨の予報なので塗装や力仕事はパス。家の中で出来る簡単な事と言えば舫い入れのカバー縫製ですね。という事で残していた縫製を一気に片づけてしまいます。今までの作業で残っているのは一番難しく手間の掛かる外周と底の縫製です。バッグを作る時の要領で外周を縫ってから底を縫えば良いのですがどうにも気が入らなくて放り出...

  • 1月29日 そろそろ自作派の活動を開始

    昨日ようやくマリーナにも行けたので自作派の虫が活発に動き始めました。「舫い入れ」のカバーを作ろうと朝からアクリルの生地と格闘を始めます。寸法通りに部材を切り出して縫い合わせればお終いの筈なのですが、何せ勘で作ったステンレスのカゴなので寸法が前面と後面では少し違うといった寸法で、現物合わせが必須です。それでも切り出しは何とか終了。この場所は書斎 兼 寝室 兼 作業場なのでソファーベッドを立て別のソファー...

≪前のページ≪   1ページ/41ページ   ≫次のページ≫