・3月4日 AISついでに ・1月8日 国際VHF 免許更新 ・2月8日 国際VHF、なんてこったい! ・12/17 回航 ・買うのが先?それともライセンスを取るのが先?

プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

カテゴリ:購入のエントリー一覧

  • 3月4日 AISついでに

    ボートショーでのAIS情報を載せたついでに他の選択肢がないかネットを探ってみました。安くて現在でも売っているものは少ないのですが、いつの間にかAmazonでデジタルヨットの製品が売られるようになっていました。AIS受信機のシリーズでは一番安価なAIS100という機種です。他にも少し高いのですがUSBが使えるものも発売されています。AIS100はシンプルな構成でVHFアンテナ端子とRS232C出力しか付いていません。それでもクラスBの2...

  • 1月8日 国際VHF 免許更新

    昨年10月頃に国際VHFの免許更新案内が来ていて、機器の交換を済ませてから申請しようと思っていました。取敢えず交換の方は届け出だけで済んだので、いよいよ免許の更新です。普通に免許の更新と言えば良いものをわざわざ再免許というのは何か訳があるんでしょうね。と少し嫌味を…用意するものは特定船舶局免許申請書(再免許)、事項書、工事設計書の三点セット。申請書には収入印紙で3,350円也を貼り付けます。これには印鑑を押...

  • 2月8日 国際VHF、なんてこったい!

    中間船検の準備完了!の筈でしたが、いささか疑問な点もあったのでJCIに確認の電話を入れました。結局、5W国際VHFを備えれば、信号火せんが不要というのは誤りでした。電話口に出てくれたのは優しい口調の担当官。JCIの法定備品一覧では信号火せんは有効な無線設備があれば不要という事でよいか確認すると、備考にあるように例外項番6にあるように国際VHFは有効な無線設備ですよと。しかし?「項番6にある国際VHFに5W型は含まれ...

  • 12/17 回航

    話は前後しますが、大ベテランの所さんにお願いして12月17日に宮川フィッシャリーナからYBMへ回航しました。これほど長い時間機帆走するのは始めての経験ですが、天候は快晴、微風の絶好のコンディションに恵まれて一路YBMへ。途中ティラーを握らせてもらって機帆走します。中々真直ぐに進まないのはご愛嬌ですが、徐々に慣れてきました。写真を撮るのを忘れていたので観音崎の手前で撮影開始、海の色が綺麗で感動です。猿島を過ぎ...

  • 買うのが先?それともライセンスを取るのが先?

    学生の頃、マリンスポーツに憧れて川縁の貸しヨットやレンタルクルーザーに乗っていました。何時かはクルーザーのオーナーに・・・というのが何時しか心の片隅に棲みついていたのですね。会社をリタイアしたのを機に、そんな想いが次第に大きくなってきました。今までもネットで中古ヨットを検索していましたが、少しずつ真剣さが増してきていました。まずはライセンスを取るのが先だね。そんな会話をかみさんとしていながら、検索...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫