プロフィール

mnagano

Author:mnagano
所有艇のソレイユ・ルボン26ftは製造後30年ほど経ちますが、ハルは頑強そのものです。ヨットは大きなプラモデル、内外装とも日々改造、余暇に?セーリングとクルージングを…

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

FC2ブログランキング

アクセスランキングに参加しました。プチッとして頂けるとラッキーです。

リンク

RSS

4月22日 キャビン窓の覆い

アクリルウインドウをポリカに変えてからというもの、クルージングや船内泊すると朝がつらいのです。何がと言うとカーテンを外してしまったので天気の良い朝は早くから明るい…

年寄りは早起きと言うのは嘘で…という事は年寄りじゃない? それは兎も角として窓を覆うものを考えていました。
又々カーテンで仕切るのも芸がないのですっぽりと覆うものが良いかな、という訳で作ったのがこれ。
20170422-001.jpg
窓に触れる部分は厚さ10mmの「ホワイトキューオン」という再生ポリエステルで作られた吸音、防音材です。本来はピアノ室などの内側に張って吸音・防音材として使うものらしいのですが、防音だけでなく断熱効果も大きいというので使った次第。周りにはみ出しているのは百均で買ったカーペットを貼り付けてあります。周りから日が差し込むのを防ごうというものです。

吸音材の大きさは窓より少し大きくしてあって、押し込むようにして取り付けると落ちてきません。装着したのがこちら。
20170422-002.jpg 20170422-003.jpg
真っ暗ではないですが今日の様に午前中晴れという時には効果抜群。内側のカーペット材に手を触れても暖かくないですが、外して防音材に触ると暖かくなっているので夏場は断熱効果が期待できそうです。

外から見ると…
20170422-004.jpg 20170422-005.jpg
中はまるっきり見えません。夜はどんな光り方をするのか分かりませんが、プライバシーも確保です。肝心の防音効果のほどはバウハッチと差板を開けていたので分かりませんでした。余り期待していないので良いのですけどね。
モニターをテレビとして使っている時、明かりが差し込まないので見やすいという効果もありました。

これでクルージングでの泊りはぐっすり眠れ様になる…かな


4月20日 電気関係の新装備とドジャー前縁部

木曜日の今日はマリーナに行けばクラブの誰かと会えます。家を出ようとしたら来ていますよメールが…

マリーナ到着は12時少し前。桟橋にはO田さんが待ちかねたようにいました。クラブのホームページについて少し打ち合わせして、何時もの様にお話を聞いてから、船の改造に掛かります。

今日のお題は少してんこ盛りです。

まずはギャレーライト。
今までのギャレーライトもLEDに変えてありますが、小さくて少し暗かったので少し大きめのLEDパーライトを付けました。色が昼光色、電球色、より暖い色の三段階に切り替わります。便利そうなので取り付け位置を変えられるようにしてあります。
日中の写真だとより電球色と暖かい色の違いは分かり難いです。これは昼光色と電球色。
20170420-016.jpg 20170420-017.jpg
今回のはギャレー用なので白色灯ですが、色を変えられる方が良かったかも知れません。夜間航行での室内灯は赤の方が夜目に慣れやすいです。一本物のライトだと色が変えられないのでロールになっているLEDの方が良いかも知れません。その内に考える事にします。

お次はマルチメディアプレーヤーの電源ですが、直接船内の共有電源に付けるつもりで作ってきてしまいました。プレーヤーは電源が入ると起動してしまうので、スイッチが必要だと思い、取敢えずペンディング。5V、10Aまでと大きくしたのですけれどね。
また、スイッチ付の航海用電源も作りました。5Vで3A迄OKというもの。これは監視カメラ用で、5Vの電源ケーブルには径の小さいジャックを付けてあります。これも取り付け位置を考えている内に時間切れになりそうだったのでペンディング。
一気に色々な事をやろうと思うと時間が掛かるものです。

さて、お次はGPSをオートパイロットに付けるというお題。
GPSは秋月電子で調達したキット。USB端子のキットも併せて買いました。GPSキットと言っても裏面に電池のホルダーをハンダだけ済めだけなので案ずるよりも…です。
USBキットは設定以外必要ないのですが、安いしGPSのキットに直接ハンダ付け出来て、設定するのに便利なのでセットで買った方が良さそうですよ
組上げたそのままでも良いのですが一応アクリルの端材でケースを作って…
20170420-018.jpg 20170420-019.jpg
電源部分は中華製のDC-DCコンバータ(12V→5V)。一個220円と三端子レギュレータなどの部品を買って作るよりも簡単で安上がりです。テスターで測ったらきちんと5V出ていました。
今回はオートパイロットと電源を共用するためにDC-DCコンバータを入れましたが、USB端子を付けたのでUSB電源でも良かったですね。

GPSキットのGNDとTX端子をそれぞれNMEA0183のマイナスとプラスにしてあります。PCに繋げて設定した後でテスターで測ったら針が振れていたので大丈夫そうです。
これを電源はオートパイロットのクルーズコンピュータと共用、同様にNMEAのプラスとマイナスに接続したのがこれです。
20170420-020.jpg 20170420-021.jpg


接続は間違いなさそうですが、問題はどうやって確認するかです。コントロールヘッド(方向を指示するパネル)のST6002はオートパイロット専用なのでマルチディスプレイと違ってSea Talkに流れているデータを簡単に表示できません。調整機能を使って対地速度(SOG)を表示するように設定しましたが、自バースでは対地速度はゼロ。これでは確かめようがないですね。

次に出港する時に確認するようにしますが、これが旨く行けば風向風速計は真の風が表示できるようになる…筈です。
Sea TalkNG(風向風速計)からSea Tal(オートパイロット)kへはデータが流れていてウインドベーンモードが使えています。今回のはNMEA0183→Sea Talk→Sea TalkNGなのでデータが流れるかどうかなのですがね…

最後に控えしは…
前回はイメージだけで分からなかったドジャーの前側。実はこんなものです。
20170420-023.jpg 20170420-022.jpg
ちょっと前後に長すぎるのでカットしますが、左(縦に表示されていたら上?)の写真で斜めになっている部分でアクリルの窓を受けるようにします。以前のドジャーはこれが無かったために内側に凹んでしまい、ハードトップで支えるしかなかったのです。

斜めになっている部分の後ろ側にはパイプを挟むように部材をつくってあります。パイプを挟む板材を下側に当てれば前縁部としては完成です。何方もベニヤで作ってありますが低粘度エポキシで固め、FRPで覆って防水する事にします。
ようやくドジャーハードトップの型を取れるようになりました。この前縁部を作った事で採ってあった幌の部分も少し形が変わってくるはずなので、採りなおしですね。

暖かくなってシーズンインしたので出たいのですが、天気が良いと風が強い日が続いているので中々出港できないでいます。
今日みたいな日はメンテナンスしていないで出た方が良いかな…

4月13日 ドジャーの前縁

体調も回復してきたので、ドジャーの作成を再開。
今日はフレームの前縁部覆いを調整です。

写真が無いのでイメージしにくいと思いますが、パイプフレームの前の部分には厚さ3mmのアクリルを曲げて付けます。以前のドジャーもアクリルを曲げて付けたのですが、支えが無かったので時と共に形が変わってしまいました。

今回はこの前縁部に支えを設けようというものです。木で形を整え、FRPを巻いて補強すれば数年は持つと思うので型取りしたものを現物合わせに行ったのでした。

イメージがわかないと思うので取敢えずはご報告まで。

今日は木曜日なのでクラブのメンバーが来るはずです。暫く作業して居たらO田さんが自バースの方向に。思わず声を掛けました。
先日のジャズの夕べ以来元気がなさそうにしていたのですが、問題は解決したようです。クラブのホームページを作りたいという事だったので、安請け合いしてしまいました。
FC2にもフリーのホームページがあるので、ちょっと試して見る事にします。

暫くすると今度はM崎さんが声を掛けてくれました。色々な艤装についてお話しするとご同様に色々と工夫されているようなので気が合いそうです。近々熱海や島に行かれるとの事ですが、ドジャーが出来るまでは遠出は控えたいところなので拝聴だけにしておきます。

暫く現物合わせしていましたが、今日は風が強くて結構揺れます。土日にクルージングを控えているのですが、この分だと波風共に強そうなので案じられるところですね。


4月12日 マリーナでジャズ 動画

ジャズの夕べ
先日のYBM外来艇歓迎クラブ主催のジャズを動画にしてみました。

クルージングの動画編集は手慣れているのですが、パーティーや演奏の模様を編集するのは苦手で手が付くまでに時間が掛かったのと、原画の繋ぎを工夫しないといけないところが有ったりしたので思わぬ時間が掛かってしまいました。

ネットでの公開については演奏者の方から了解を貰ってありますが、パーティーでの演奏とはいえ著作権の事もあるので、YouTubeで限定公開(URLを知っている人のみ閲覧可能)にしてあります。

コンテンツは前半ジャズ中心で佐和子奴さんの踊りや抽選会の模様はOut Takeとして巻末に収録しました。各位了解のほどお願いいたします。


本日の動画 20分ほどあります


4月8日 マリーナでジャズを

O田さんがボートショーの帰りに立ち寄ってシビレタというジャズプレーヤーをお招きして外来艇歓迎クラブの懇親会を催すという事で、今日はマリーナへ。

マリーナに着いたら生憎の雨。しかも本降りときている。南西の風を受けてビショビショになりながら愛艇に着いて暫くコートを乾かすことにします。ドジャーが無いのでスライドハッチを開けてという訳にも行かず、無いとこういうことになるんだなと思った次第。早いところ作りたいのですが、体調がすぐれなかったりして思うようには行きません。

時間を見計らって手伝いがてらクラブハウスへ。もう既に準備万端の様で手伝う事も無かったようです。
会費を払ったらおもむろに冷たいのをグビッ。電車で来たから飲めるのです。二本目が空く頃にはメンバーがそろったようで開会。

見回すと件のジャズプレーヤーの他に艶めかしい女性の姿が…あんな人メンバーに居たかな?
年季の入った芸者さんと体にピッタリのドレスを着たご令嬢が。メンバーの誰かが呼んでくれたようですが…

まぁ、賑やかな方が宜しいので細かい事は別にして楽しむ事にしましょう。

ジャズの方は中々良いですね。サックス/フルートとギター、ベースのトリオで、会場が狭いのでギターは音を絞り気味です。これにピアノが有ったら良いんでしょうね。でも、トリオでもそれなりの音になるからジャズって不思議ですね。

曲の方はスタンダードなナンバー。A列車で行こう、ルート66など懐かしいナンバーも取り入れて大好きなテイクファイブもやってくれました。このメンバーはヒュージョン系のナンバーがお得意らしいですね。

聞いている方の平均年齢が高いせいか良く知っているようなナンバーの選曲です。これでナベサダのマイディア・ライフなんかやってくれたら最高なんですけどね。

それでもジャズに浸りながら飲んでいられるのは最高。ついつい進んでしまいます。気が付いたら足元が危なくなっていて。帰れるかな…

演奏の途中、今度は先の芸者さんがジャズアレンジのベ・サメムーチョに合わせて踊りを。ん~。ジャズに日舞か。でも不思議に会うんですよねこれが。トリオがお休みに入ると今度は日舞です。かなり年季の入った踊りですね。ジャズと日舞のコラボも良いもんです。

今日は箪笥の隅にあるものの持ち寄りで、プレゼント交換会。会費を払った時に入れた半券を箱に入れてピッタリドレスの妙齢美人が引いてくれた結果、なんとレイバンのサングラスをゲットしました。車の運転に欲しいと思っていたので感激です。

引き続きトリオによるジャズ演奏ですが、時間が押してきたのか最後の曲目に。事前にナベサダの曲をリクエストしておいたのでトライしてくれました。でもトリオで何時も演奏している曲ではないのでメロディーだけ。それでもやってくれただけ良かったです。

最後の演目は最年長の方のリクエストでマック・ザ・ナイフ。色々と言ってきましたけど、やはり近くで聞く生のジャズっていいですね。迫力満点です。

お開きの後はO田さんと何時ものメンバーで二次会へ。S木さんの紹介という事でオネェパブ。
歌の上手いお兄さん(オネェサン?)がいて中々聞かせてくれます。でも、まぁ、余り好きな方ではないのでそこそこに…

ジャズに始まってジャズに終わりたかったかな…
まぁ、たまにはこんな遊びも良いでしょう。


iPadで撮影した動画があるのですが、編集に時間が掛かりそうです。条件付きですがジャズ演奏のブログ公開を了解してもらったので、その内に載せる事にします。

≪前のページ≪   1ページ/151ページ   ≫次のページ≫